県連盟の納会を行いました。

11月25日、武雄市にて県連盟の総会を行いました。平成30年の大会の全日程を終了し、今年一年の運営の労をねぎらい、お互いの親睦を深める会となりました。2023年佐賀国体へ向けて、春の高校ソフト女子全国大会を皮切りに、今後ますます全国大会の招致も増えることになります。連盟一同、運営努力、審判員の技量向上、審判員増員など課題に向かって、力を合わせてやっていきたいと思っています。

秋季九州大会 女子優勝・佐賀女子高 男子優勝・大村工業高 

女子決勝は、九州文化学園に勝った佐賀女子高と、上村学園に勝った長崎商業高との戦いになりました。佐賀女子高は、0-1の1点ビハインドで迎えた5回裏、ワンアウト一塁二塁のチャンスを迎えます。

第13回全九州高等学校男女ソフトボール秋季大会開会式

平成30年11月16日(金)、九州各県男女32チームが佐賀県伊万里市民会館に集い、第13回全九州高等学校男女ソフトボール秋季大会の開会式が行われました。会場いっぱいに集まった選手、監督、役員、応援者でホールを埋め尽くしました。

第8回佐賀県選手権 優勝・山内クラブ

第8回佐賀県選手権の決勝は、取りつ取られつの展開で、太良ウイングスが7対3のリードで7回裏を迎えました。山内クラブ先頭バッターの、キャプテン山口樹選手が、逆転の執念を見せセーフティーバントで出塁。続く山口和秀選手がセンターオーバーの2ランホームランで反撃ののろしを上げました。3,4番が打ち取られたが、次のバッターの山下義貴選手がフォアボールで出塁した後、山領信也選手の3塁打で1点差としました。

みどりの森県営球場開催の日本リーグの試合について

日本女子リーグも1日の順延にはなりましたが 、トラブルもなく無事に終えることが出来ました。

7日(日)は1600人を超える観衆、8日(月曜)も大勢の観衆を迎えることが出来、1部リーグのプレーを楽しんで頂けたものと思っております。なお日本ソフトボール協会HPで動画配信を行っておりますので是非ご覧ください。

今後ともソフトボールに対して多くのご支援をお願いいたします。​

佐賀県ソフトボール連盟一同

サブコンテンツ

このページの先頭へ