「新着記事」の記事一覧(2 / 6ページ)

平成29年度第3種公認審判員認定講習会について

平成29年9月10日(日)、太良町にて第3種公認審判員認定講習会を開催します。» 詳細はこちら

2017年九州高校総体情報

男子の大会は、大村工業(長崎県)が優勝、読谷(沖縄県)が準優勝、牛津(佐賀県)、熊本工業(熊本県)が3位となりました。
女子の大会は、天候不良により9日をもちまして、ベスト8にて終了になりました。

第3種記録員認定会

第3種記録員認定会を、7月23日(日)に実施しますので、各支部より第3種記録員を受講される方は、下記要領で行いますので、申し込みをお願いします。

2017記録認定会要項
2017認定会申込書

【全日本総合女子九州地区予選会】優勝・日本文理大学

全日本総合女子ソフトボール選手権大会九州地区予選会が、6月24日、25日に県内にて開催され、日本文理大学女子ソフトボール部がアルソック鹿児島オールウェーブを3対0で破り優勝しました。これにより両チームは、全日本総合女子ソフトボール大会に出場が確定しました。 » 記録3号

全日本壮年・マスターズの写真

高校総体写真

写真を掲載しました。

全日本実業団男子ソフトボール選手権大会九州地区予選会 優勝・三菱電機熊本

平成29年5月20日、21日に開催されました全日本実業団男子ソフトボール選手権大会九州地区予選会は、優勝が三菱電機熊本(熊本県)、準優勝が山口水産(鹿児島県)でした。

県勢では、佐賀県庁、トヨタ紡織九州、佐賀鉄工所が1回戦を突破しました。

佐賀県庁と佐賀鉄工所が上位6チームに見事入り、7月29日から31日にかけて茨城県下妻市で開催されます全国大会への出場権を獲得しました。

全日本クラブソフトボール選手権佐賀県予選会 優勝・ダイワアクト

平成29年4月2日、9日に開催されました全日本クラブソフトボール選手権佐賀県予選会は、優勝がダイワアクト、準優勝が伊万里クラブでした。

九州ソフトボール協会-医事委員会出席報告書 

日時) 平成29年3月20日 於)西鉄グランドホテル
報告者)佐賀県ソフトボール連盟 副会長 曲渕直喜
1 昨年、公益財団法人日本ソフトボール協会は、JADA(日本アンチドーピング機構に基づきアンチドーピング規定を新たに作成した。(添付書類参照)
2 競技力向上・競技運営者への健康管理に関して
  能動・受動喫煙の観点から、又2020年東京オリンピックに向けて禁煙への注目度が上がる。受動喫煙防止対策を従来の努力目標よりも実効性の高いものにする。(添付書類参照)
3 医学的サポートについて
❶過換気症候群…ぺーパーバック法(ビニール袋はやめる)
❷準備運動ストレッチに関して…運動前のストレッチにはラジオ体操のような動的ストレッチ。柔軟性を上げたいなら、運動後にジーとした気持ちの良い静的ストレッチをしましょう。水分の補給を忘れずに。
➌大会運営者は会場近くのAEDの設置場所を前もって調べておく。
❹コールドスプレーは、できるだけ避ける方向に。(故障後の早期回復)

準指導員養成講習会と指導者対象講習会について

平成28年度 準指導員養成講習会の登録について

3月24日現在、日本ソフトボール協会に申請をしているところです。

県連盟に認定証が送付され次第受講者の皆様に郵送しますので、もう少しお待ちください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ